「ファイル履歴」と「シャドウコピー」は全く違うものです

「ファイル履歴」と「シャドウコピー」

上記はてブのコメントで「ファイル履歴」と「シャドウコピー」の区別がついてない人たちが居るようなので簡単に表にまとめる

  ファイル履歴 シャドウコピー
保存先

任意のC:ドライブが存在していないディスク上のドライブ

または ネットワーク共有フォルダ

保存対象と同じパーティション

保存対象 ライブラリ、デスクトップ、アドレス帳、お気に入り、OneDrive 任意のNTFS, ReFSパーティション
保存単位 ファイル セクタ
復元GUI

「ファイル履歴」コントロールパネルから「個人用ファイルの復元」を選択

または 「設定」アプリのバックアップから「現在のバックアップからファイルを復元」を選択

または 「以前のバージョン」タブ

「以前のバージョン」タブ

「以前のバージョン」

勘違いしてる一因と思われるのがこの「以前のバージョン」タブ

ここに表示されるのは「シャドウコピー」だけだと思ってませんか?

以下はVistaと7でのUI

より高機能になったVistaのバックアップ機能 − @IT

[FAQ番号:010695]ファイルを以前の状態に戻す方法(Windows Vista / Windows 7)|FAQ Search|エプソンダイレクト

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 010964

見ての通り「場所」というカラムに「シャドウ コピー」/「復元ポイント」と「バックアップ」の二つが表示されていて、ここで表示されているのが「シャドウコピー」だけではないということがはっきり分かる

Windows 10のカラムにも「場所」を追加することはできるのだが「シャドウコピー」の方が空欄になってしまった

f:id:hahihahi:20170401205850p:plain

晒しあげ

なぜ最強のバックアップソフトを使わないのか? ファイル履歴を設定する - いまさら聞けないWindows 10のTips - 窓の杜

バックアップ警察です。ファイル履歴を消すランサムもいるし、ディスク障害から保護はできないので「最強のバックアップソフト」というタイトルは煽りすぎ。

2017/03/31 12:36

 前述したとおり「ファイル履歴」はバックアップ先をバックアップ対象が存在するC:ドライブには出来ないし、C:ドライブが存在しているディスク上の別パーティションさえ指定不可

ディスク障害から保護できないなんてことはないので「シャドウコピー」と勘違いしていることは間違いない

ファイル単位でのコピーとスナップショットの区別がつかないバックアップ警察()とか失笑もんですよ

まとめ

でもやっぱり「ファイル履歴」はクソです